滋賀銀行 しがちゃんのソフビ貯金箱(松尾芭蕉風)

  • 2017.11.11 Saturday
  • 07:59

滋賀銀行 しがちゃんのソフビ貯金箱(松尾芭蕉風)です。しがちゃんの松尾芭蕉風が面白い造形です。松尾芭蕉(1644年10月12日-1694年11月28日)は、江戸時代前期の俳諧師で、江戸を立ち東北、北陸を巡り岐阜の大垣まで旅した紀行文『おくのほそ道』が特に有名です。お墓が滋賀県の義仲寺にあり、松尾芭蕉ゆかりの地として、この造形が出来たのだと思います。松尾芭蕉の「病中吟」、『旅に病んで夢は枯野をかけ廻る』は、あまりにも有名です。滋賀銀行は、滋賀県大津市に本店を置く地方銀行で、その前身は1879年に第百三十三国立銀行が現在の彦根市に設立され、1881年に八幡銀行が現在の近江八幡市に設立されました。その2行が1933年に合併して、大津市に滋賀銀行が設立されています。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM