日本貯蔵銀行 金属製貯金箱(大黒天プレート付き)

  • 2017.10.22 Sunday
  • 04:39

001.png

日本貯蔵銀行 金属製貯金箱(大黒天プレート付き)です。大黒天のプレートが付いているため、豪華な印象を受けます。この貯金箱は、明治から大正期につくられたものだと思います。しかし、歴史的に考えてみると、日露戦争前に作られた可能性が高いと思います(参照:不動貯金銀行 銀行建築物金属製貯金箱)。状態はかなり良く、鍵も残されています。日本貯蔵銀行は、1880年に日本初の貯蓄銀行として、第百国立銀行国立銀行)関係者の手により開業されました。1927年には、第百銀行が川崎銀行に合併した事で、川崎財閥の傘下に入ります。店舗の多くは第百銀行と共有していましたが、川崎財閥が専業貯蓄銀行から撤退する方針を打ち出したため、1936年に、川崎第百銀行に合併されました。

002.png

裏側にもプレートが付けられており、明治13年6月21日創立の文字が見て取れます。

003.png

貯金箱上部には、貯のマークがあります。

三菱銀行系.PNG

銀行資料(参照:東海銀行 東京オリンピックプラ製貯金箱(1964年)・三菱銀行 「ブウチャン」ソフビ貯金箱(大)

金融系Index/総合北海道地方東北地方関東地方(除く東京都)東京都中部地方近畿地方中国地方四国地方九州地方沖縄地方労金信金その他

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM