クラッシックカー

  • 2017.08.21 Monday
  • 05:39

陶器で出来たクラッシックカーの置物で、造形が面白いと思います。釉薬も多色を使い、部分的に金彩を施してあります。

横から見たクラッシックカーです。さりげない紫色のバスケットが、この置物を一味高めています。

犬と少女

  • 2017.08.21 Monday
  • 05:24

白地に紺色の色付けされた、清楚な感じの陶器人形です。リボン・襟の部分などに金彩が施されています。チープなのですが、足元の犬が何とも言えない表情です。

少女の顔も、チープさの中に愛らしさがあります。

犬の映画監督とカメラマン

  • 2017.08.21 Monday
  • 05:10

メガホンを持った犬の映画監督と、バルブ球のストロボを持った犬のカメラマンの陶器人形です。この2種は形や作りから見て、同時期のもので、まだしゅるいがあるのではないかと思います。

犬の映画監督の顔、どことなく愛嬌があります。

こちらは犬のカメラマンの顔。とぼけた感じが、良い味を出していると思います。

 

 

茶色のドレスを着た貴婦人

  • 2017.08.21 Monday
  • 04:58

襟の部分にレース細工を用いた陶器人形です。裾の部分には薔薇の花がついており、中々凝った造りとなっています。金彩も、レース部分・袖口・胸の部分などに施され、優雅で華麗な印象です。靴の部分の金彩がポイントとなり、全体が締まって見えると思います。

顔の表情も素敵です。昭和が見た貴婦人の姿なのではないでしょうか。

 

鍛冶屋

  • 2017.08.21 Monday
  • 04:48

江戸時代の鍛冶屋の様子を現した陶器人形です。煙管を持つ町人と同時期の作品です。来ているものは、2色の釉薬で彩色されています。この陶器人形も部分的に金彩が施されています。

精密な造りではありませんが、何とも言えない表情です。

煙管を持つ町人

  • 2017.08.21 Monday
  • 04:46

江戸時代の町人の様子を現した、造形が面白い陶器人形です。釉薬は厚めに塗られ、凹凸のある仕上がりになっています。煙管・襟の部分などには金彩が施され、メリハリがあります。

顔の表情もどこか愛嬌があり、見ているとほのぼのとした気分になってきます。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM