W3(ワンダー3)銃のブリキ製玩具

0

    W3(ワンダー3)のブリキのおもちゃ・銃の左にはボッコ、右にはプッコが描かれています(写真下挿絵)。右上の挿絵は、裏側の社名の印刷になります。横約30cm、縦16cm(台座を伸ばした状態)。品物の状態もよく、火花も出ます。元箱はありません。漫画版は当初『週刊少年マガジン』に掲載され、後に『週刊少年サンデー』に変更して連載されました。アニメ版は、1965年6月6日 - 1966年6月27日にフジテレビ系で全56回(全52話+リピート放送4回)で放送されたモノクロ作品です。

    TV放送アニメ版のオープニング


    1954 MERCEDES-BENZ 300SL

    0

      1954 MERCEDES-BENZ 300SL・1987 FRANKLIN MINT PRECION MODELS

      1954 MERCEDES-BENZ 300SLは、石原裕次郎の愛した車として有名です。力道山が1956年にアメリカ巡業の際に持ち帰った300SLを見た裕次郎が是非譲って欲しいと頼みこんだのですが断られました。しかし、力道山は自分のクルマとは別に唯一日本に輸入されていた300SLを捜してきて裕次郎に斡旋したと言われています。裕次郎が生涯300SLを手放さかった理由は300SLへの愛着以外にも力道山への恩義もあったのかもしれません。

      かなり精密な造りで、可動部分も多く、ハンドルを回すとタイヤが動く仕組みになっています。

      ボンネットの中も、精密な造りになっています。

       

      おもちゃ(TOY'S) etc Index

       


      プラモデル 黄金バット(イマイ)[再版]

      0

        今井科学株式会社は、1954年 -2002年に存在した日本の模型メーカーです。1954年、今井栄一が1948年に齋藤茂一と共に創業したフジミ模型教材社(現:フジミ模型)から独立して今井商店を設立、1959年に今井科学株式会社となりました。当初は木製艦船模型を中心として商品開発をしていましたが、1957年に発売した木製の東京タワーが人気を集めます。1960年にプラモデルの製造に参入し、11月に電動歩行の「鉄人28号」を発売しました。それ以後、「鉄腕アトム」、「ビッグX」、「サブマリン707」など数多くのキャラクターモデルを発売し、いずれもヒットして今井科学の基礎を築きました。1966年に発売された「サンダーバード」の関連キットは大ヒットとなり、今井科学の地位を不動のものとするかに見えました。しかし、「キャプテン・スカーレット」と、「マイティジャック」の二大話題作の版権を取得し関連キットを発売しましたが、「キャプテン・スカーレット」は「サンダーバード」程の人気は得られなかった事と、「マイティジャック」も予想外の不振に見舞われ、多額の不良在庫を抱える結果になりました。これが元で1969年に会社更生法の適用を受けて倒産しました。1969年に倒産後1971年に再建、1975年からは、小沢さとるデザインの自社オリジナルキャラクターモデルの「ロボダッチ」シリーズをリリースします。この商品は、TVコマーシャル(人間だったら友達だけど、ロボットだからロボダッチ)が流されるほどのヒット商品となりました。1980年代前半、バンダイの「機動戦士ガンダム」シリーズの爆発的ヒットによってキャラクターモデルへの注目が集まり、多くの模型メーカーがロボットアニメとのタイアップに力を入れるようになります。今井科学も他メーカーと共同してキャラクターの新規発売に積極的に乗り出し、「超時空要塞マクロス」では作品の人気に乗り十分な成功を収めることができました。その後、「超時空世紀オーガス」・「機甲創世記モスピーダ」・「超攻速ガルビオン」・「超時空騎団サザンクロス」と立て続けにキャラクターモデルを発売しますが、いずれも「超時空要塞マクロス」程の人気が出なく、結果は今一つに終ってしまいます。その不良在庫が次第に重い負担となっていきました。そして1980年代中頃に二度目の経営危機を迎えます。関係者の努力でかろうじて廃業を免れたものの、新規製品を開拓する力はもはやほとんど残っておらず、1990年代は社名をイマイに改名すると共に、過去の製品の再版します。1990年代末には多くの種類のプラモデル製品の再発売を行います、その中にはそれまでほとんど再生産されたことのなかったものも含まれていて、パッケージも一新されたものも多く含まれました。。しかし、一部のマニアには歓迎されたものの、採算性を無視した大量の再生産は、逆に経営の足を引張る結果となりました。2002年2月20日を以てイマイは営業を停止し、会社は解散しました。イマイの廃業後、青島文化教材社がプラモデルの金型等を引き継ぎました。

         

         


        ブリキの車 チープなレーシングカー(2台)

        0

          ブリキ製のチープなレーシングカー青と赤の2台です。子供の頃、大きなブリキの車は高くて、誕生日に買ってもらえる位でしたが、小さくてチープなブリキの車は、駄菓子屋にも売っていて、子供のお小遣いで買えるものでした。当時の子供は、こんなおもちゃで遊んだものです。「明治は遠くなりにけり」(中村草田男:「降る雪や明治は遠くなりにけり」1931年作。『長子』所収)ではなく、「昭和は遠くなりにけり」といったところでしょうか。

          001.png

           


          子供茶碗 スペースコブラ

          0

            スペースコブラの図柄がかっこいい子供茶碗です。大きく描かれたコブラにアーマロイドレディーも、右側に描かれています。スペースコブラは、1982年10月7日から1983年5月19日までフジテレビ系で全31話が放送されました。原作は寺沢武一。声優は、コブラ(野沢那智)、アーマロイド・レディ( 榊原良子)、クリスタルボーイ(小林清志)[平成27年12月27日 82歳で死去]など。忘れてはならない声優に、占師として声をあてた「津田延代」さん。女性声優の中では最年長です。漫画としては、『週刊少年ジャンプ』で1978年から1984年にかけて断続的に連載されています。スペースコブラの中で、とりわけカッコいいのが「セリフ」。ちょっとクサイ感じもありますが、とにかくカッコいいです。

            「神か・・・・、最初に罪を考え出したつまらん男さ」
            「腹を立てるとなにをするんだ? うさぎとワルツでも踊るのか」
            「お祈りの時間くらいは待ってやるぜ 誰だって死刑囚にはやさしいもんさ」
            「懺悔・・・? やめとこう すべてを告白するには一週間はかかるだろうからな」

             


            アルマイトのお弁当箱 車に乗った女の子

            0

              アルマイト処理されたお弁当箱「車に乗った女の子」の図柄です。昭和レトロな図柄で、赤いハートがワンポイントの黄色いオープンカーに、二人の女の子が乗っています。可愛い娘のために、優しい母親が、一生懸命おかずを作り、お弁当箱に詰めたのでしょう。卵焼きは定番。「巨人・大鵬・卵焼き」(巨人大鵬卵焼き)という流行語があったくらいですから。

              001.png


              アルマイトのお弁当箱 アローエンブレム グランプリの鷹

              0

                アローエンブレム グランプリの鷹は、東映動画制作のテレビアニメで、1977年9月22日〜1978年8月31日までフジテレビ系列で木曜19:00 - 19:30に全44話放送されました。スーパーカーブームを受け、1977年秋には、カーレースアニメだけで『激走!ルーベンカイザー』、『とびだせ!マシーン飛竜』、『超スーパーカー ガッタイガー』。そしてグランプリに鷹と4本も同時に放送が開始され、競争状態となりましたが、。このうち、3クール(9ヵ月)以上続いたのは『グランプリの鷹』だけで、残り3作は2クール前後で放送を終了しました。グランプリの鷹は、本来の予定だった2クール以降の延長を成し遂げたのです。私的に、カーレースのアニメといえば、『マッハGoGoGo』。1967年(昭和42年)にタツノコプロが制作し、フジテレビ系列で放送されました。アメリカでは『Speed Racer』のタイトルで放送されています。

                 


                アルマイトのお弁当箱 ウルトラマンレオ

                0

                  アルマイト処理された、ウルトラマンレオ図柄のお弁当箱です。イラストの絵がチープで、昭和レトロ感があふれています。ウルトラマンレオは、1974年(昭和49年)4月12日から1975年(昭和50年)3月28日までTBS系で毎週金曜日19:00 - 19:30に全51話が放送された円谷プロダクション・TBS製作の特撮テレビ番組です。ウルトラシリーズ第7作であり、第2期ウルトラシリーズの最終作にあたります。


                  アルマイトのお弁当箱 勇者ライディーン

                  0

                    勇者ライディーンは1975年(昭和50年)4月4日から1976年(昭和51年)3月26日まで、金曜日19時00分-19時30分にNETテレビ系列で放送されたテレビアニメ全で50話放映されました。第2期ウルトラシリーズの最終作となった「ウルトラマンレオ」の後番組として、同番組の終了後に本番組が始まっています。

                    001.png

                     


                    アルマイトのお弁当箱 ワタリ

                    0

                      アルマイト処理されたお弁当箱「ワタリ」の図柄です。白土三平による日本の漫画作品。1966年(昭和41年)には、『大忍術映画ワタリ』のタイトルで映画化されています。映画の主な配役は、ワタリ:金子吉延、ツユキ:本間千代子、新堂の小次郎:村井国夫、爺(四貫目):牧冬吉、楯岡の道順:天津敏、百地三太夫:内田朝雄、ドンコ:ルーキー新一、音羽の城戸:大友柳太朗。当時のそうそうたる役者が名前を連ねています。金子吉延・牧冬吉・天津敏らは、「仮面の忍者赤影」にも出演していました。

                      0123.png

                       


                      超人バロム1 ラッキーボール

                      0

                        超人バロム1 ラッキーボールです。昭和レトロ感がプンプンして、中々良い感じです。表面は少々擦れがありますが、ボールはビニール袋に入ったままです。アクリル用のコンパウンドで磨けば綺麗になると思います。大きさは、約43×約30×約7僉さて、超人バロム1ですが、さいとう・たかをによる漫画作品に登場したヒーローです。1970年から約1年間『週刊ぼくらマガジン』に連載されました。1972年には特撮テレビドラマ『超人バロム・1』として実写化されています。私はこれを ON-Time で見ていました。ほとんどの怪人の名前の下には「ルゲ」が付いていました。怪人の造形も面白いものが多かったです。その一部の怪人が、ラッキーボールの盤面にちりばめられています。本作が放送され始めてから間もなく、神戸市に在住していた「ドルゲ」姓のドイツ人音楽講師が、「『バロム・1』 に出てくるドルゲがもとで息子がいじめられるかも知れない」として放送局に抗議したことでも有名です。番組が全35話という比較的短期間で終わったのは、この件の影響だと言われています。また、登場した怪人ウデゲルゲの着ぐるみは、『プレイガール』にも登場しているそうです。

                        ロゴの部分を拡大した写真です。


                        ウルトラマン ソフビ(非売品)

                        0

                          ウルトラマンのソフビです。Not For Sale の刻印があるので、非売品と思います。高さは34cmで、迫力があります。造形もリアルで、中々出来が良いです。大和銀行 ウルトラマンソフビ貯金箱も参照してください.。

                          正面からの表情も良いですね。

                          Sold-Out

                           


                          1

                          categories

                          search this site.

                          次回出店予定

                          掛け時計

                          ハートエッチ精工所・掛け時計 オリジナル(通称オバQ)

                          ハートエッチ精工所
                          初代長谷川與吉が明治14年に名古屋で時計卸小売業を開業。2代目長谷川與吉は明治38年に半田で小栗富次郎が経営していた時計工場を譲り受け東陽町3丁目に移築、ハートエッチ精工所を創立して 掛時計を製造を始めた。長谷川時計舗の製造部門がハートエッチ精工所である。戦中は軍需産業になり戦災で本店工場とも焼失。

                          武具

                          刀剣の鍔、刀剣の造、象嵌入り火縄銃

                          映画ポスター

                          キングコング対ゴジラ(1962年)

                          お気に入りのポストカード(部分)

                          日本のロマン!手にする硝子の器も美しい!

                          recent comment

                          • お客様のWANTED Mission 005
                            Webmaster
                          • お客様のWANTED Mission 004
                            Webmaster
                          • 2018/02/10 えびな骨董市 「扇町アンティークマーケット」に出店します。
                            Webmaster
                          • 2018/02/10 えびな骨董市 「扇町アンティークマーケット」に出店します。
                            ちが
                          • お客様のWANTED
                            Webmaster
                          • お客様のWANTED
                            S
                          • お客様のWANTED Mission 003
                            Webmaster
                          • お客様のWANTED Mission 003
                            A
                          • お客様のWANTED Mission 001
                            Webmaster
                          • お客様のWANTED Mission 001
                            K

                          selected entries

                          calendar

                          S M T W T F S
                                1
                          2345678
                          9101112131415
                          16171819202122
                          23242526272829
                          30      
                          << September 2018 >>

                          archives

                          links

                          profile

                          others

                          mobile

                          qrcode

                          powered

                          無料ブログ作成サービス JUGEM