時計看板の作成

0

    荒神乃庄が提案している、古い掛け時計の電飾看板を紹介します。まず時計を選びます。文字盤や機械部分を外し、きれいに清掃し外側部分を整備します。お客様がロゴや字体を決めたらデザインに入ります。ここからは、業務提携している看板屋さんにお願いしています。下の写真は、荒神乃庄の時計看板のデザイン見本で、実際には△離妊競ぅ鵝癖源が光るタイプ)で作成しています。照明される部分はアクリル板で、文字のグラデーションを出すために、その厚さを決めていきます。

    下の写真は、実際にお客様から依頼があり、作成した時計看板です。このお客様は周りが光るタイプで作成しました。また、文字だけではちょっと寂しいということで、図柄を入れたデザインとなっています。

    時計看板の全体を綺麗に発光させるため、反射板を取り付け、その上に44個のLEDが並びます。

    完成品が下の写真になります。文字を光らせた場合には光の回り込みが強く出るため、グラデーションがはっきりして、ちょっと幻想的な仕上がりになります。周りを光らせると文字が浮き上がり、きりっとした感じに仕上がります。この場合でも、文字にグラデーションはかかっています。44個のLEDを使っているため、かなり明るいです。お店のイメージアップ・おしゃれな表札など、様々な使い方があると思います。興味のある方・作成依頼をされたい方は、是非ご連絡ください。連絡はこの記事のコメント欄に、書き込んでいただければ結構です。コメント欄には承認機能があるので、個人情報は守られます。


    電傘その4

    0

      よく見かける白色ガラスの皿型電傘です。一枚で使うとインパクトに欠けますが、シャンデリアに使うと豪華な感じになります。

      エジソン電球を使って照明すると、また良い雰囲気になります。シャンデリア自体は今物ですが、電傘を変えるだけで、これだけ雰囲気が変わるものなのです。


      電傘その3(Noritake)

      0

        Old-Noritakeの陶器製の電傘で、日陶の押印)(裏印のある当時物(本歌)です。電傘の形2段で、手書きの薔薇が素晴らしい出来栄えとなっています。この写真では、明かりを灯していません。

        実際に明かりを灯した写真です。ほんのりと薔薇が浮き出し、かなりおしゃれな照明になります。洋風なイメージの図柄ですが、和な部屋にも相性は良いと思います。荒神乃庄アンティークギャラリーは、古民家なのですが、違和感なく展示できています。

        薔薇の絵付けの拡大写真です。薔薇の花びら・葉の一枚一枚が素晴らしいタッチ描かれ、躍動感があります。当時の職人の高い技術が感じ取れる作品です。

         

         


        電傘その2

        0

          セル巻きの電傘です。シンプルなデザインなので、どのような和室にも合わせられる品物です。華やいだ電傘と違い、落ち着いた照明になり、ゆったりとした時を過ごすお部屋に最適です。このような照明のもとで、静かな時を過ごすのも、疲れた心にゆとりを持たせ、癒しの時を過ごせるのではないでしょうか。


          電傘その1(2種)

          0

            当時物のミルクガラスの電傘です。大きく波打つフリルの外周には赤の色付けがされています。エジソン電球で明かりを灯すと、なかなか良い雰囲気になります。落ち着いた雰囲気の中にも、ちょっと華やいだ感じがします。

            こちらの電傘は、上の写真と同じ時代の電傘ですが、淵の部分が白で色付けされています。清楚でしっとりとした感じです。

            上の2枚の写真は、電傘に合わせて撮影しました。下の写真は、部屋の明るさに合わせて撮影したものです。実際に、荒神乃庄アンティークギャラリーでは、この様な感じで明かりが灯されています。エジソン電球の暖色系の色合いが大正ロマンを思わせます。

             


            1

            categories

            search this site.

            次回出店予定

            掛け時計

            ハートエッチ精工所・掛け時計 オリジナル(通称オバQ)

            ハートエッチ精工所
            初代長谷川與吉が明治14年に名古屋で時計卸小売業を開業。2代目長谷川與吉は明治38年に半田で小栗富次郎が経営していた時計工場を譲り受け東陽町3丁目に移築、ハートエッチ精工所を創立して 掛時計を製造を始めた。長谷川時計舗の製造部門がハートエッチ精工所である。戦中は軍需産業になり戦災で本店工場とも焼失。

            武具

            刀剣の鍔、刀剣の造、象嵌入り火縄銃

            映画ポスター

            キングコング対ゴジラ(1962年)

            お気に入りのポストカード(部分)

            日本のロマン!手にする硝子の器も美しい!

            recent comment

            • お客様のWANTED Mission 005
              Webmaster
            • お客様のWANTED Mission 004
              Webmaster
            • 2018/02/10 えびな骨董市 「扇町アンティークマーケット」に出店します。
              Webmaster
            • 2018/02/10 えびな骨董市 「扇町アンティークマーケット」に出店します。
              ちが
            • お客様のWANTED
              Webmaster
            • お客様のWANTED
              S
            • お客様のWANTED Mission 003
              Webmaster
            • お客様のWANTED Mission 003
              A
            • お客様のWANTED Mission 001
              Webmaster
            • お客様のWANTED Mission 001
              K

            selected entries

            calendar

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            30      
            << September 2018 >>

            archives

            links

            profile

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM